So-net無料ブログ作成
検索選択

渋谷BOXX 現地到着 [ANTHEM ライブの旅]



愛知から来た男の背中
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

明日、渋谷BOXX の SPACIAL "KICK OFF" GIG ー 開始です。 [ANTHEM ライブの旅]

http://clubcitta.co.jp/001/black-empire/main.html


明日からスタート。仕事帰りに駆けつけます。全国のみなさん、よろしくおねがいします.....と、在宅ダーリンと A-ZO も申しております。どうぞよろしくお願いします [かわいい]


明日、ステージの上も裏も前も横も斜めも、すべて楽しいひとときになりますように。

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

☆祝☆ ANTHEM ニューアルバム本日発売 ☆ [ANTHEM]

6f1f861d.jpg
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A015667/VICP-64529.html

LAZY!! のANTHEMサイトにニューアルバムに関する解説ムービー掲載。結構楽しめます。

月刊ANTHEM Vol.4 ~『BLACK EMPIRE』全曲解説ムービー~
http://mysound.jp/hrhm/2008/10/006658.php

1.BLACK EMPIRE
(作詞・作曲:柴田直人)
http://mysound.jp/movie/detail/270
2.HEAT OF THE NIGHT
(作詞・作曲:柴田直人)
http://mysound.jp/movie/detail/271
3.YOU
(作詞・作曲:柴田直人)
http://mysound.jp/movie/detail/272
4.GO INSANE
(作詞・作曲:柴田直人)
http://mysound.jp/movie/detail/273
5.WALK THROUGH THE NIGHT
(作詞・作曲:柴田直人)
http://mysound.jp/movie/detail/274
6.EMPTINESS WORLD
(作詞:柴田直人 作曲:清水昭男)
http://mysound.jp/movie/detail/275
7.TELLING YOU
(作詞・作曲:柴田直人)
http://mysound.jp/movie/detail/276
8.PILGRIM
(作曲:清水昭男)
http://mysound.jp/movie/detail/277
9.AWAKE
(作詞・作曲:柴田直人)
http://mysound.jp/movie/detail/278
10.PERFECT CRAWLER
(作詞:柴田直人/坂本英三 作曲:清水昭男)
http://mysound.jp/movie/detail/279

ANTHEM”BLACK EMPIRE”TOUR に向けて
http://mysound.jp/movie/detail/280
本間さんのご挨拶コーナーつき


[本] メンバーのホームページに掲載された全曲解説
http://lalaeizo.blog.so-net.ne.jp/2008-10-27

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ニューアルバムにはノーコメント [ANTHEM]

このアルバムって、ヘン。
だから今はノーコメント。

もちろん良い意味でね。

封を切って聴いた最初の最初の音。
1曲目のイントロを聴いたときに何故か、かわいらしいって思った。

全曲聴いたときにちょっと不思議な気分になって、2周目。
しばらくぐるぐる聴いてて、妙な感覚。
このアルバム、生きてるって思った。

MAD大内さんのブログの中の言葉「聴くたびに表情が変わる」ってこれのことかって思った。精神的にじわじわくる怖さがあるというのもすごくわかる。

なんだかとてつもない生き物って感じで、魔物か神かもわからない得体の知れない生き物。一番最初に「かわいらしい」って思ったのは、生まれたてだったからだという妄想が広がる。その生き物は聴く度に成長していく感じがする。どんな生き物に育つのかわからない不安や、魔力みたいな強靭なものを飼いならす快感みたいなものや、そういう精神的な部分でじわじわくる。

そして何より、このアルバムに対して無防備なコメントなんてしたら、あちこちに用意されている罠にひっかかって、喰い殺されてしまいそうな印象。それと同時に、派手な装備で深読みして自滅する危険すら感じる。MADさんは製作に関わったわけではないいから、そういうリスナーの感覚はメンバー達より発達してたのかも。でも、TELLING YOUについては、最近のファンだけど、私は特に戸惑うことはなかったなぁ。This is the one 〜 のところはとても私好み。

次に思ったのは、この曲達をステージでやるってなんだかものすごくハードルが高いような気がした。構成面もそうだし、技巧的な部分は当然なんだろうけど、このアルバムは測定の難しい「表現力」や「感覚」の比重がすごく高い気がしたから。ツアーでは楽曲達に喰い殺されないことを祈ります。この不思議な生き物をどんな風に手なずけるんだろう?彼らは。

で、もうちょっと普通の話をすると。

今回の音の創り好きです。無駄なくらい歌詞に辛口の私ですが、歌詞でひっかかるところは皆無。それから密かに注目していたシングルになっていた2曲は、さすが Mr.ANTHEM だなって思った。なんとなくひっかかるなあって感じてたシングル曲達のひっかかり感が全部なくなって気持ちよくなった。かゆいところに手が届くとはこのことだな〜って思った。私はかゆかったんだってことにもやっと気づいた....どんどんわけがわからない話になっているのでこの辺で...。


たまごみたいなこのアルバム。もうちょっと聞き込んで、この生き物の素性が見えて来たらコメントします。仲良くなったら首に手綱をつけて、空飛ぼう。あぁ、だからハシゴが必要なのね。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

BLACK EMPIRE ゲットだぜ [ANTHEM]

photo.jpg

へへへへ。購入特典はこれ↓
http://diskunion.net/metal/ct/news/article/2/5389

nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ニューアルバム、7都市ツアー、ANTHEM月間 始まります。 [ANTHEM]

ANTHEMニューアルバム、明日発売! ということは当然、本日店頭です [手(チョキ)]

英三さんより
http://blog.livedoor.jp/metalhandsomeman1964/archives/51295785.html
『本日イシバシ楽器のアンセムのページがリニューアルされたぜ!そしてLAZY月刊アンセム。メンバー勢揃いのアルバム曲解説だ! 明日 28日 14時アップ!』
http://blog.livedoor.jp/metalhandsomeman1964/archives/51295838.html
『オレにはそれができるのさ』
やんややんや [猫]

清水さんより
http://akio.txt-nifty.com/blog/2008/10/kick-off-gig-t-.html
KICK OFF GIG Tシャツ!!!モデルは坂本さん♪』
『今日は気合い入りすぎて弦を2本切りました....』
ゲンさんお大事に〜 [猫]

本間さんより
http://www1.odn.ne.jp/~hirohomma/ANTHEM.html
アルバム発売のイベントではお目にかかれるのでしょうか? [猫]


本日のランチは CD shop[レストラン]
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

アルバム「BLACK EMPIRE」全曲解説 [ANTHEM]


http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A015667/VICP-64529.html

英三さん:坂本英三による アルバム“BLACK EMPIRE”全曲解説だ!
http://eizosakamoto.com/album%20kaisetsu%20.htm
柴田さん:柴田直人による新作「BLACK EMPIRE」全曲解説を公開!
http://www.jvcmusic.co.jp/rock/news/news.html#436
清水さん:"BLACK EMPIRE"アルバム全曲解説 Vol.3
http://akio.txt-nifty.com/blog/2008/10/black-empire-vo.html
本間さん:
http://www1.odn.ne.jp/~hirohomma/kaisetsu.html
MADさん:
http://ameblo.jp/mad196366/entry-10155531753.html
http://ameblo.jp/mad196366/entry-10155593183.html

1. BLACK EMPIRE

英三さん:なんと言っても このタイトルだな(笑)
リーダーから 車の中で このタイトルを初めて聞かされたときの衝撃は今も忘れない。
とてつもなく どす黒く、それでいて誇り高くメタリックに輝いている
オレにとってこのタイトル“BLACK EMPIRE”は 
そんな 怖いくらい崇高なイメージなのさ。
曲のほうだが
今までのANTHEMの作風からはちょっと創造しにくい変化に富んだ曲。
Aメロの妖しいメロディから Bメロの力強くも美しいメロディ
もちろんサビで炸裂!
フックの応酬 場面変化が素敵な曲。
シンセの入り方やギターソロの展開が オレはたまらなく好きだ。
オレの歌は 言うまでもなく最高だぜ(笑)
まさに“BLACK EMPIRE”な歌唱だぜ。

柴田さん:今回のアルバムの方向を象徴している曲。妖しい部分、パッと開ける部分を持つアンセムのメタル。

清水さん:アルバムタイトル曲。「こうきたか!」って感じの激しくも美しい曲です。この一曲でこのNEW ALBUMが一筋縄ではいかないことがおわかりになるでしょう!!!

本間さん:妖しくて勇ましいアルバムタイトル曲。サビのメロディが、強烈に耳に残るよね。ストレートなメタルグルーブなんだけど、このテンポの2バスって意外とむずかしい。

MADさん:タイトル・チューンは「美しく」て「怖い」曲。エンディングに向かうアレンジで「ヘルレイザー」という映画を思い出してしまった。歌詞も怖い。ジワジワと心の弱いところを蝕む。安部公房の「砂の女」を思い出してしまった。イマジネーションの恐怖感。あおられる不安感が凄い!これを自分がステージで演奏してる様を妄想しては、鳥肌を立てている。

2. HEAT OF THE NIGHT

英三さん:シングルやライブで 既に聴いてもらってる曲だ。
歌詞は ANTHEMからのメッセージ。
当然ライブでは そのリアルさから盛り上がること間違いなし。
オレも気合の入る歌だ。
野蛮な刺激が欲しいヤツ ライブでオレと一緒にこの曲を 歌おうぜ

柴田さん:シングル曲。歌詞はライヴをテーマにしたもので、メロディとスピードのバランスがまさにライブで弾けるのにぴったりかな。

清水さん:先行シングルのタイトル曲。転調を繰り返しつつも流れるようなメロディがいい感じです。そして、キャッチーなメロディーと相反して演奏の方はかなりバキバキなんで(特にドラム)ライヴ栄えもするんじゃないかな?

本間さん:シングル曲ですが、アタマっからダキダキダキダキ・・2バス踏みっぱなしの曲。ドラム録ってる時はゴリゴリでハードな曲だと思ったけど、出来上がりはとってもメロディアスで感動!!(心で)歌いながら叩けそうな曲。ライブ楽しみです。

MADさん:根底に流れるテイストは、一曲目のものに近い。これこそがこのアルバムの「匂い」なのだろう。それはまるで、「GYPSY WAYS」の時にアルバムに一貫した「流浪感」のようだ。このストローク・フィールが今のアンセムのビート。それがそのへんの「流麗な曲」と一線を画しているのではないだろうか。これを自分がステージで演奏してる様を妄想しては、鳥肌を立てている。

3. YOU

英三さん:ドロップDのリフと本間くんのドラミングが かっこいい ハードドライヴィングな曲。
キャッチーなBメロが まさにANTHEM。
メタルバンドだが この曲のようなリズムに
ANTHEMのグルーブを感じれる人は かなりのANTHEM通だぜ。
オレの歌は そりゃもうノリノリで牙剥いてるぜ(笑)

柴田さん:仮タイトルが“Rock n’ Roll”だった曲で、このバンドならではのグルーヴ感が出ていて気持が良い。簡単そうでなかなか難しい。

清水さん:シンプルなR&R(でも難しいんだよ!)ですが、イントロのトリッキーなドラムのフィルがスゲー!あとは、リーダーがひく程(笑)弾きまくったギターソロもおススメです!!!

本間さん:最初に聴いた時からリフのアイデアがかっこよかった!俺のイメージはブリティッシュハードロックって感じ。頭にちょっと不可解なフィルを付けてとのリーダーのオーダーで考えてみたけど、やってみたらむずかしかった!

MADさん:暴走トレイン的なリフはモーターヘッドを彷彿とさせるが、そこはアンセム、そうは問屋がおろさない。一筋縄ではいかない凝ったつくりとなっている。ライヴ映え間違いナシのカッコイイ曲。これを自分がステージで演奏してる様を妄想しては、鳥肌を立てている。

4. GO INSANE

英三さん:坂本英三 キレまくりの極悪メタルさ。
ともかく アルバムの中で一番凶暴な曲だね。ってタイトル見ればわかるよね(笑)
ANTHEMお得意のFASTナンバーだが 
4人の一心不乱の突進具合は、過去の曲の遥か上を行ってるぜ。
ライブでは、、、とても怖くて想像できません(笑)

柴田さん:曲の造りとしては今作中 最もストレートなファスト・メタル・ナンバー。踏みっぱなしの地獄ツーバスと狂気のヴォーカル、鬼リード・ギターが聴きどころ。

清水さん:イントロから、これぞHEAVY METAL!!!っといった感じ。この曲ではメンバー全員がひく程ギターソロを弾きまくりました(笑)!!そして、切れまくっている英三さんのVoも凄い!!!ソロ前のファンキーなセクションもなかなかどうしてです!!

本間さん:イントロから来るぞ、来るぞ・・キター!って感じでアタマっからダキダキダキダキ・・その2。2バス踏みっぱなしだけどシンコペーションのアクセントもあり、このテンポなのでスリリングなスピード感!間奏部分の清水くんのワウワウが個人的に好きなんだけど、なんと言ってもその後のソロが圧巻!

MADさん:タイトル通り発狂できる曲。歌詞がカッコ良過ぎだ。とにかくスリリング!これを自分がステージで演奏してる様を妄想しては、鳥肌を立てている。

5. WALK THROUGH THE NIGHT

英三さん:満を持して遂に登場!
ANTHEM流バラード
美しいコードの流れに
オレのクリーンかつ むせび泣く歌声、歌詞の世界にメロメロになっちまうぜ
悪いけど これを歌えるのは輝いてる男だけさ。

柴田さん:意外と思う方もいるかもしれない曲。たまにはいいんじゃないかな。これもANTHEMだよ。

清水さん:なんとバラードです!でも、こういうのを待ってた人もいるんじゃないでしょうか?歌はもちろん「こんなにメロディアスでいいの?」ってくらいの切ないギターソロを耳をかっ穿じって聴いてください!!!

本間さん:いままでやったことなかったよね、こういうバラード。ライブでもいい感じになりそうな予感♪英三クンの素晴らしい歌声の後ろで、ひたすらシンプルにリズムを刻んでおりますが、これがまたむずかしかった!実は今回の曲の中で最もハードにひっぱたいてレコーディングしました。

MADさん:これまでで一番の、バラードと呼べるバラード。ソロの展開がハンパじゃなく泣かしてくれる。こういう曲は、アンセムの持つ「バンド・サウンドの絶対的説得力」が不可欠だと思った。これを自分がステージで演奏してる様を妄想しては、鳥肌を立てている。

6. EMPTINESS WORLD

英三さん:清水くんの曲
ANTHEMのリフの中でも かなりヘヴイな音使いなのだが
そこは 天才ソングライター 清水昭男
ただのヘヴイチューンにはしないのさ。
キャッチーなメロディとの融合が まさに天才技
オレの歌はいうまでもなく最高。

柴田さん:清水の持つ様々なフィーリングが見事なバランスで表現された曲。今までの清水曲の中で一番好きかも。

清水さん:ダークだけどサビでぱっと開ける感じの曲。とにかく、リーダーにお願いした歌詞がすばらしい!!!ギターソロのバックのベースラインもかなりきてます!!!

本間さん:清水クンの曲。いつもながらリズムがユニーク。タムを絡めたパターンやうた中のリフにキックを合わせる感じ、ソロのバッキングのウネウネと妖しいリフがヘビーで好きです。変わったパターンで思うように手足が動かず苦労したけどね。

MADさん:曲も良いが歌詞も凄い、これは今回の曲全てに言える事。柴田直人はフレーズに命を賭ける、言わば阿久悠型だと思う。そしてこのサビの展開を、こんなにフランクにこなせるバンドはそうそういないのでは?これを自分がステージで演奏してる様を妄想しては、鳥肌を立てている。

7. TELLING YOU

英三さん:HRテイスト満載の曲
ANTHEMサウンドのスケール感を楽しんで欲しい
オレの好きなタイプの曲なので
オレはANTHEMサウンドに乗り 縦横無尽に駆け回ってるぜ(笑)
ギターソロになだれ込むハーモニーパートがオレのお気に入りだ。
この曲もライブでは盛り上がりそうだなぁ

柴田さん:地味だけどプレーヤーとしては、なんか気持いいんだよね。ドラムがやりたくなるな。これまたANTHEMグルーヴ。

清水さん:16ビートでグルーヴ重視の曲。こういう曲では本間さんの"怒濤の2バス"とは違った大人の魅力が出ていると思います。いやぁ、本当に良いドラマーです♪ギター的には、調子に乗ってすべてダウンピッキングでやってしまったので、一曲通すと地獄の苦しみが味わえます(笑)!!!

本間さん:個人的に、思わずニンマリしちゃう曲。ライブでこういうノリで横に揺れると、とっても気持ちいいんだよね、俺が!みなさんはどうでしょう?

MADさん:アンセムの地肌を垣間見れる曲。全ての優れたアートはまるで氷山のようだと常々思っている。そして今回その水面下を、君達は視る事になるだろう。一番最初に惹かれた曲。それと同時に、「最近のファンは戸惑うだろうな」などと思ったものだ。これを自分がステージで演奏してる様を妄想しては、鳥肌を立てている。

8. PILGRIM

英三さん:ANTHEMのインスト史上 もっともメランコリックな作品
儚さ故の美しさが滲み出る超名曲だ。
残念ながら オレは参加していない(涙)
涙が枯れるまで泣いてください。

柴田さん:清水に、今回のインストは遅く悲しく…というオーダーを出して出てきた曲。まさに巡礼。目を閉じて聴いてください。

清水さん:お馴染みとなったインストです。今回は"スローテンポで悲しく"いこうということで、かなり挑戦的なスローテンポになりました(笑)...タイトな演奏というよりは情感たっぷりな演奏を心がけました。とにかく"歌いまくる"ドラム、ベース、ギターを堪能して下さい!!!

本間さん:こんなスローで悲しいインストも今回初めて。ギター、歌いまくってますね~。劇的なソロの展開がとっても好きです。スローなテンポもなかなかむずかしかった~。今回はシンプルゆえに難易度アップな曲が多いです。

MADさん:意外かな?でもムカシから「MOODY」ってキーワードは、アンセムに不可欠な要素だった。この曲にはそれが凝縮されている。ヨーロッパの曇り空と、その土地の人々の、滅多にはしゃいだりしない気質。そして見え隠れする、本当は激し過ぎる性(さが)。そんなイメージ。これを自分がステージで演奏してる様を妄想しては、鳥肌を立てている。

9. AWAKE

英三さん:シングル収録曲
聴く人の魂を鼓舞する まさにANTHEMのメロディが溢れている。
邪悪なリフ 攻撃的なBメロや 初めて聴いた人も思わず歌いたくなるサビ。
すべてのパートがドラマチックな楽曲に仕上げている

柴田さん:リフを英三が気に入っていたので曲にしました。リフ~Aメロ~Bメロ~サビ…と変化していくメロのアイディアを歌いこなした英三が偉い。ライヴで合唱しましょう。

清水さん:これも先行シングル収録曲。強いリフを持った曲です。Bメロのアレンジやキャッチーなサビのハーモニーが聴き所。

本間さん:2バス3連符でハードなんだけどメロディアスにドラマティックに展開する感じはアンセムらしく、ライブで大合唱しているみなさんの絵が浮かびます。ドラム録ってる時は歌知らないで演奏してたんだけど、いつもながら、出来上がってから感動してます。

MADさん:大胆でいさぎの良いリフワーク!こういうモノを生み出す方が、逆に難しかったりする。よってヒラメキをビンビンに感じた。バトル感あふれる12STEPが燃える曲。これを自分がステージで演奏してる様を妄想しては、鳥肌を立てている。

10. PERFECT CRAWLER

英三さん:清水くんの曲
オレはリーダーと作詞で参加。
いつの間にか頭にこびりつくキャッチーなメロディ
炸裂しまくりのギター
ともかくリフがかっこいいぜ!
コンパクトな楽曲の中にANTHEMのもうひとつの魅力が満載。

柴田さん:ノリのいい曲。凝った構成を感じさせないアレンジ、サビのポップ感…が売りかな。

清水さん:シンプルなようで実は複雑な曲。メインリフに入るカッティングが新鮮かな?ギターソロもたっぷり入っているので聴きごたえ十分でしょう!!!

本間さん:これも清水クンの曲。曲の感じはストレートな8ビートのロックなんだけど、リズムがハーフになったりアクセントが色々変わったり実は難易度が高い。でも全然勢いが落ちないで疾走してくノリが気持ちいいよね。キャッチーなサビはみんなで歌えそうだし、ライブで盛り上がるだろうね。

MADさん:程良くエモーショナルなこの曲が、優しくラストを飾る。哀愁のメロディー!TO BE CONTINUDEという感じがして、一曲目からまた聴いてしまった。これを自分がステージで演奏してる様を妄想しては、鳥肌を立てている。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

BOUND TO BREAK vs BOUD TO BREAK by WeRock [ANTHEM]


WeRock 40ページの一コマ。イベントのときにAnchangは「BOUND TO BREAKをパクったことあります(笑)」って言ってたような気がしたから、アルバムタイトルで使ってたのか〜〜って素直に信じていたら、誤植と聞いて....驚愕 [わーい(嬉しい顔)]

名盤と言われる「BOUND TO BREAK」には、今となっては笑ってしまうけど、結構、苦い経験があります(←やや誇張)。

ONSLAUGHTのPVにノックアウトされた私は、収録されているETERNAL WARRIORを購入してすっかりご満悦。そこから遡っていって、20周年アニバーサリーライブのDVD、OVERLOAD、SEVEN HILLSと順調にANTHEM道を邁進。さて、次はどこへ行きましょうか?って思ったときに、雑誌その他でジャパメタを代表する名盤と書かれていたので「BOUND TO BREAK」を購入.....で、絶句....時代を代表する名盤と言われるアルバムは、私には全く共鳴できないものでした。私にはやっぱりメタルは無理だなと思ったのがこのアルバムだったんですよね。でも、もしかしたら私が何かを聴き落としているのかもしれないって思って、もうひとつ前の「TIGHTROPE」を購入。ここで完全に挫折しました(笑)。これ以上は無理だと思ったので、ファーストアルバムを買うのは中止。いまだにファーストアルバムは聴いたことがありません。一度好きだと思ったら、自分には無理だと納得するまでは割としつこく検証を続ける性格なので、念のためにと思って過去を一旦まとめている感じがした「ANTHEM WAYS」を購入。なんだか楽曲にひどくばらつきを感じるアルバムでした。でも、残念ながら私にはぐっとくる楽曲は見つからず、森川さんの歌は苦手だという印象がついただけで(すみません)、20世紀ANTHEMは生粋のメタルファンにお任せして、私は私向きの21世紀ANTHEMと共に歩こうと決めたのでした(←かなり誇張)。

その後、BOUND TO BREAK を見直すきっかけとなったのが、ライブアルバムの「PROLOGUE LIVE BOXX」。初期のアルバムには挫折したけれど、20周年LIVE DVDを観ると昔の曲も大丈夫そうだという印象だったので、初期の3枚を再現したライブを収録したという(このあたり、達郎さんの IT'S A POPPIN' TIME を知ってる私としては作品以外の部分で泣けます)ライブアルバムを購入。これは私にも大丈夫でした。大丈夫というか、これならいいな〜と思えるものでした。音の作りが今時だからなのかなぁ? それとも、80年代の英三さんの歌があらゆる意味ですごすぎるから?(ごめんなさい)

今では拒否反応もだいぶおさまって、昔のアルバムも聴けるようになりました。あの拒否反応って何なんでしょうね? 音楽に対しては雑食で、割となんでも聴くと思う私ですが、HR/HMの壁はかなり厚いものがありました。たぶん今もあるんだろうなぁ。音楽は嗜好品なのでそういうものなのかな。

まぁ、そんなわけで、WeRockでANTHEMのアルバムとしてお勧めNO.1の「BOUND TO BREAK」も、万人向きではないと思うので、特にメタル初心者を自覚している人は気をつけてくださいね。WeRockを買ったり、マシンガンズのライブに行くくらいのメタルファンであれば大丈夫だと思いますが、自分自身が挫折しかかった経験から、初心者には無闇にお勧めしたくはないなと思うアルバムだったりもします。まずは無難に、自分が好きになった時期のアルバムから、ひとつづつ時間を辿っていくのが私のオススメのアルバムです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

HEAT OF THE NIGHT の PV がカッコ良かった! [ANTHEM]

昨日観た「HEAT OF THE NIGHT」のPVはすご〜くかっこ良かったですよ〜。早く手元に欲しいなぁ。どんなPVなのかは観てのお楽しみですが、ヒントはこの写真イメージを膨らませてね〜(かなり無茶)。



そういえば、PVのメイキングが収録されてどうこうって聞いたような...?
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ANTHEM メンバーによる新作「BLACK EMPIRE」全曲解説 完成! [ANTHEM]

英三さん:坂本英三による アルバム“BLACK EMPIRE”全曲解説だ!
http://eizosakamoto.com/album%20kaisetsu%20.htm
柴田さん:柴田直人による新作「BLACK EMPIRE」全曲解説を公開!
http://www.jvcmusic.co.jp/rock/news/news.html#436
清水さん:"BLACK EMPIRE"アルバム全曲解説 Vol.3
http://akio.txt-nifty.com/blog/2008/10/black-empire-vo.html
本間さん:
http://www1.odn.ne.jp/~hirohomma/kaisetsu.html
MADさん:
http://ameblo.jp/mad196366/entry-10155531753.html
http://ameblo.jp/mad196366/entry-10155593183.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

初めてのラブレター [在宅ダーリンファミリー]


似顔絵のラブレター。嬉しくって、うるうる〜 [かわいい]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

まったり金曜日 [在宅ダーリンファミリー]

photo.jpg
楽しかった。ご自宅気分でした。

それから、PVがすごーくかっこよかった。早く持ち運びたいです。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

渋谷BOXX ANTHEM SPECIAL ”KICK OFF” GIG まであと 7日、追加チケット限定30枚 [ANTHEM]

■前売:\5,500 限定30枚のみ
【受付期間:10月24日(金) 正午 ~ 10月27日(月) 18:00まで】
【当選発表日:10月28日(火)】抽選制での受付となります。
http://clubcitta.co.jp/001/black-empire/main.html


SPACIAL"KICK OFF"GIG限定Tシャツ販売決定!!
http://clubcitta.co.jp/001/black-empire/img/boxx-t.jpg
boxx-t.jpg
[カバン] ライブの物販としては割と良い感じのデザインだけど、またまたサイズで悩むんだろうなぁ(笑)。それ以前に、当日は18時まで仕事が入ってしまった(大泣き中)。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

あ、ゆるゆる帝国からメルマガが来た [ANTHEM]

嵐の前の静けさとか言ってたら、ゆるゆる帝国の残高王子がやって来た。
yuruyuru.jpg


ゆるゆる帝国親善大使は、ユラユラ



あんせむ王子、ブログ更新
http://akio.txt-nifty.com/blog/2008/10/news-04a5-1.html

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ツアーまであと8日、アルバムまであと6日 [ANTHEM]

準備していない分はこの週末にしっかり用意しなくちゃ、ですね。

英三さんは....
龍角散をまき散らしながらがんばってるらしいです。
http://blog.livedoor.jp/metalhandsomeman1964/archives/51294454.html

ドラム隊の解説も待ち遠しいなぁ〜。
http://blog.livedoor.jp/metalhandsomeman1964/archives/51294495.html

実は、アルバムの中の先行シングル収録の2曲が密かに楽しみだったりします。BURRN!の記事から想像(邪な推測)すると、シングルはクリスさんバージョン、アルバムは柴田さんバージョンって感じの味付けになるんじゃないかなあ〜って気がしていて、二つを聴いた時の違いがまさに「Mr. ANTHEM, NAOTO SHIBATA」なのかな〜〜〜なんて想像炸裂 [ぴかぴか(新しい)] 早く聴きたいですぅ〜〜〜。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ハッピーハロウイン [在宅ダーリンファミリー]



上手くアップできるかな?
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

アンセム速報 今晩25時 ROCK WAVE [ANTHEM]

アンセム速報
今晩25時 ROCK WAVE
柴田 出演
次回11月26日 坂本 出演決定!

観るべし! どんな手段を使っても 観るべし!!

と英三さんがおっしゃってました。
http://blog.livedoor.jp/metalhandsomeman1964/archives/51294412.html

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

アルバム発売まであと7日、ツアーまであと9日。 [ANTHEM]

英三さん:坂本英三による アルバム“BLACK EMPIRE”全曲解説だ!
http://eizosakamoto.com/album%20kaisetsu%20.htm
柴田さん:柴田直人による新作「BLACK EMPIRE」全曲解説を公開!
http://www.jvcmusic.co.jp/rock/news/news.html#436
清水さん:"BLACK EMPIRE"アルバム全曲解説 Vol.3
http://akio.txt-nifty.com/blog/2008/10/black-empire-vo.html
本間さん:近日公開
http://www1.odn.ne.jp/~hirohomma/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

あと10日だぜ! アンセムツアー [ANTHEM]

新幹線のチケットも取ったし、飛行機のチケットも取ったし、ホテルも取ったし、もちろんライブのチケットも取ったし、ウエッジソールのスニーカーも買ったし、あと10日です [わーい(嬉しい顔)]

英三様より
http://blog.livedoor.jp/metalhandsomeman1964/archives/51294139.html
「BURRN12号(11月売り)にて柴田直人インタビュー掲載 さぁ これからLAZYの動画撮影だ!」
おうっ [猫]

昭男様より
http://akio.txt-nifty.com/blog/2008/10/news-4db6.html
「BURRN12月号(11月売り)にて柴田直人インタビュー掲載!チェックよろしく!これから取材行ってきます!!」
いってらっしゃーい [猫]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ANTHEM 近況 [ANTHEM]

アンセム只今セットリストミーティング中!このメンバーならではの かなり衝撃のセットリストになるぜ。そう ニューアルバム全曲解説 第2回目はリーダーだ。
http://blog.livedoor.jp/metalhandsomeman1964/archives/2008-10.html


ヤングギター12月号(11月10日売り号)わたくし清水昭男のインタビューが掲載されます!!!
http://akio.txt-nifty.com/blog/2008/10/post-bcf0.html


柴田直人による新作「BLACK EMPIRE」全曲解説を公開!
http://www.jvcmusic.co.jp/rock/news/news.html#436


今朝は忙しいのであとで整理する予定 [ダッシュ(走り出すさま)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

待ち遠しいですね。 [ANTHEM ライブの旅]

081020_190554.jpg
来月はお世話になります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

いま昔 ずっとすてきな ぼくたちさ くま川柳 [在宅ダーリンファミリー]


まっど88さん、なつかしいですね〜。
http://lalaeizo.blog.so-net.ne.jp/2007-09-10-1


今年はずいぶん雰囲気が違いますね〜。

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

極早生みかん [在宅ダーリンファミリー]


今年もみかんの季節になりました。まずは5キロからスタートです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ANTHEM 渋谷BOXX 公演、追加で限定30枚販売!! [ANTHEM]

皆様からのご要望にお答え致しまして
[ひらめき] SPECIALKICK OFF”GIGのチケットを追加で限定30枚販売!!
http://clubcitta.co.jp/001/black-empire/main.html

皆様からのご要望にお答え致しまして、 プレミアム・ダブル・チケットにて
販売を致しました 10月31日(金)SHIBUYA BOXX でのSPECIAL”KICK OFF”GIGを、
BOXX公演のみのチケットで追加で限定30枚、 clubcitta.co.jpで販売致します!

■前売:\5,500 限定30枚のみ
【受付期間:10月24日(金) 正午 ~ 10月27日(月) 18:00まで】
【当選発表日:10月28日(火)】抽選制での受付となります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

大おにいちゃん、なにやってるんですか〜〜〜〜 [在宅ダーリンファミリー]


台車に乗って、ゆっくりゆっくり、ツゥ〜〜。黄色いエプロンがお似合いの台車ガールもいい味だしてます。

大おにいちゃんもマッドさん(本日のかぶりものは水色)も人気者ですね。はたらクマ〜〜〜。途中に流れる館内放送の音楽には、みょーに聞き覚えあるんですけど、気のせいでしょうか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ANTHEM 近況 〜リハーサル順調〜 [ANTHEM]

清水さんより
http://akio.txt-nifty.com/blog/2008/10/post-1ea7.html

英三さんより
http://blog.livedoor.jp/metalhandsomeman1964/archives/51292507.html
「そう近日中にアルバム「BLACK EMPIRE」の全曲解説を このHPでします。」

楽しみかも。

ここ数日ホテルの再検討をしてるんですが、スケジュールが連休にからんでいるので、予約変更どころか予約がいっぱいになって来てますね。10月31日にお休みをもらおうと思ったら、なんと3連休。4連休にはできない状況なので(11月14日に休むし)、渋谷は仕事が終わって駆け込む感じになりそう。まだ都内だから間に合うけど、ライブ行くって本当に大変ですよね。しみじみ...まぁ、その分、楽しいからいいんだけど...えへへへ。リスナー出身の私は、ライブに行くということと、リスナーであるということは随分違うんだな〜と最近思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。