So-net無料ブログ作成
検索選択

山と言えば [在宅ダーリンファミリー]


ロックだぜd(^_^o)


実は新幹線の駅ビル
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

山の朝 [在宅ダーリンファミリー]


山の朝、つま恋の練習中です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

職場環境 [ANTHEM 25周年]


チッタのパンフレットがちょうどいいサイズだったので持ってきました。手前にあるのは、紙ジャケシリーズのフライヤー。飾る勇気はありません(^^)
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

現在、発売中のWeROCK 017で掲載しているアンセム特集の番外編 [ANTHEM 25周年]

柴田直人の「炎の叫びを聞きなさい!」最終回が公開されました。
http://jackup.txt-nifty.com/werock/2010/07/post-e1dd.html


[本] まとめ

柴田直人の「炎の叫びを聞きなさい!」(初回)
http://jackup.txt-nifty.com/werock/2010/06/post-88c5.html

柴田直人の「炎の叫びを聞きなさい!」PART
http://jackup.txt-nifty.com/werock/2010/06/part-a832.html

柴田直人の「炎の叫びを聞きなさい!」PART 3
http://jackup.txt-nifty.com/werock/2010/07/part-3-ad64.html

柴田直人の「炎の叫びを聞きなさい!」最終回
http://jackup.txt-nifty.com/werock/2010/07/post-e1dd.html

017_03.jpg
http://rockinf.net/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

川崎のお花 [ANTHEM 25周年]


イシバシ楽器さん


シェクターさん

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

会場で流れていた曲 [ANTHEM 25周年]



調べてみたら、Glenn Hughes さんの「彼にとって本格的なプロとしての仕事は1969年に結成したトラピーズであった」なんですね。


この曲、素敵ですよね〜。もうちょっと YouTube で確認してみて、気に入ったら大人買いリストに入れようと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ツアーの記憶の掘り起こし [ANTHEM 25周年]


第3部のトークコーナーやMCの内容を中心に、記憶を掘り起こしてみました。記憶違いも多々あると思うので、単なるメモとして。

おそらく仙台
- 今回のメンバーで一番昔からANTHEMを知っているのは MAD さん。MAD さんが柴田さんを ANTHEM に誘った。
- 清水さんは、森川さんの知り合いの知り合いだったということで、ANTHEMのオーディションを受けることになった。
- 清水さんがアンセムのギタリストに決まった時、清水さんは友達に止められた(笑)。
- 森川さんが、英三さんとのツインボーカルのことを「メタル狩人」と言っていた。
- 最後の「Wild Anthem」は本当は予定していなかった曲。オーディエンスを観て、これをやらないわけにはいかないと確信したからやることにしたと柴田さんが言ってました。全公演において、セットリストの最後「Wild Anthem」は仙台のその瞬間に決まったようです。
- Onslaught は最初に MAD さんが叩いて、間奏のところで、本間さんと交替。川崎以外はこのスタイルでした。

おそらく札幌
- 福田さんの加入のきっかけは、対バンをした ANTHEM から会いたいという連絡がスタッフに入ったので、出かけたら、そこに ANTHEM メンバーが居た。ライブのときは一言もしゃべらなかったのに、実際に会ったらいい人たちで、ギターを探していて加入して欲しいという話だった。英三さん曰く、リーダーは欲しい物は絶対手に入れるタイプだよね...とか。
- 森川さんの加入のきっかけは、ボーカルを探して沢山のオーディションをしたけれど、ピンとくる人はなかったらしい。それで、柴田さんや他の人たちの記憶にあった森川さんへ ANTHEM のスタッフが連絡をしたことから、加入に至ったということでした。
- 森川さんは、英三さんとのツインボーカルをここでは「メタル EXILE」と言っていた。EXILE のあの動きをしようと思ったけど、曲が速すぎて出来なかったとか(と言ったのは英三さんだったかも)。

おそらく福岡
- 英三さんの九州の記憶と言えば、タイトロープツアーで九州 6 日連続(8 日だったかも)したこと。そして、なぜか厳しいライブの合間にはメンバーで海水浴していたらしい。
- 北海道の人は泳ぎが苦手な人が多いらしく、柴田さんも遠浅のところしか行かないそうで、遠浅の海で泳いでいたら、猫の死体に遭遇して、「蜘蛛の子を散らす」ようにホテルに戻っていったとか。
- LA ツアーの時に柴田さんに泳ぎを教えたのは福田さんで、ホテルについてたプールの深いところに浮き輪で連れて行って泳ぎを教えたとか。
- 本間さんが酔っぱらって清水さんにからんでいた時は、柴田さんにもどうにもできなかったらしい。「ぐわし」が出来るかって、出来ないことがわかっている清水さんに絡んでいたらしい。
- 森川さんが清水さんにマイクを渡して呼び込みかなにかをしてもらおうとしたら、柴田さんが「彼にはまだ早い(から無理/笑)」みたいなコメントしてた。

おそらく大阪
- 柴田さんサイドで、柴田さんと森川さんが組んで演奏していたら、その間に英三さんが割り込んで来て、柴田さんを奪い取ろうと頑張っていた(笑).....大阪か名古屋のどっちかだと思ったけど....多分、大阪。
- 感動して泣きそうになったと知り合いがコメントしていた柴田さんの言葉を....忘れてしまった〜 orz

おそらく名古屋
- 清水さんに出会うまで、沢山のオーディションをやった。その中には、ギタークルーを連れてくるような強者もいた。
- 柴田さん曰く、森川さんは20周年の時に講談師のような声になっていた。今回もそれに近い状況だとコメントしてた。
- 柴田さんが福田さんを紹介するときに、「善くも悪くも僕にとって○○な」みたいなことを言ったら、入って来た福田さんが「良くも、良くも、(たまに)悪くも」でしょうみたいなことを言ってた。実際の言葉は忘れてしまいました。

川崎
- オーディションの時にソフトケース(だったかな?と言ってた)にストラト1本でやってきた清水さんのことは今も覚えていると柴田さんが言ってた。
- リーダーの記憶には、清水さんのオーディションの時は、カメラも回っていて、レコード会社のお歴々が腕組みして観ているような状況で、真っ赤な顔してギターを弾いていた姿が印象に残っているということでした。ギターもいいし、その上、ルックスもいいということで、決定。色も白いし(←お約束/笑)。
- 森川さんを呼び込む時に、森川さんから紹介のダメダシがあるんだよねって感じで柴田さんが話をしていて、今日はひねらずに紹介するというようなことを言ってから、「沼津の...」って柴田さんが言いだしたので、ステージの袖の(幕の向こう側で待機していた)森川さんが出てこようとしていたんだけど、『えっ?!』って感じで、その場でくるっと回って戻った、その動きが面白かった(笑)。
- ロンドンレコーディングのオフの時の森川さんの Crying heart なエピソードはご本人に確認してくださいませ。
- 英三さん曰く、セブンヒルズの LA レコーディングィングの時に英三さんの 37 歳の誕生日があって、リーダーはその日はレコーディング無しで誕生日のお祝いをしてくれたのが印象的だった。でも、翌日からはいつもの厳しいレコーディングだったそうです。
- MAD さんが自分自身のことを「死んだことを理解していない幽霊のように、ANTHEM のまわりに現れる」と言ってました。また叩きたいとも言ってた。
- 酔っぱらいネタでは、過去に2回清水さんが酔っぱらって柴田さんに絡んだということはすでにみんなが認めることのようです。1回はグラハムボネットのライブの後で、ANTHEMの再結成の話題の時はよく出てくる有名なエピソード(ANTHEM Bible の特典 DVD 参照)。もう1回は、オーバーロードツアーで、北海道から寝台車で柴田さんと清水さんが帰った時。当時 32 歳くらいの清水さんが、44歳くらいの柴田さんに、自分が柴田さんの年齢になるまで柴田さんを引退させませんということを言ったとか。そのとき、柴田さんが遠い目になっていたらしい。
- アルバムの Eternal Warrior は曲作りと録音が同時だったという話。スタジオに泊まり込むような感じだったそうです。本間さんはアウトドアで使う寝袋を持ち込んでいて、清水さんと柴田さんは2階の寝台車のような場所で寝てたとか。その時、清水さんと柴田さんは真っ暗にしてビールを飲むのが気に入ったらしく、清水さんいわく「妙な酔い方をする(笑)」ということでした。その飲みを、暗闇ビールとか、闇ビールとかって命名していたらしい。本間さんは普段は終わると家に帰ってシャワーを浴びてまた翌日という感じだったのに、あまりにも楽しそうだったから、ある日、一旦家に帰ってから、参加するために戻って来たことがあったとか。
- 川崎のみ、本間さんは本間さん用のドラム、MADさんはMADさん用のドラムが用意されました。それぞれセットを変えて演奏しましたが、Onslaught の時は、本間さんのセットの前に1段低い高さでMADさんのドラムが設置され、ドラマー2名による Onslaught でした。この時のドラマー二人は今までで一番楽しそうに見えたし、決めの時の手の動きが千手観音状態で美しかった。
- スペシャルゲストとして、Wild Anthem の時にトニーさんが参加。初期のANTHEMの楽曲は、柴田さんと福田さんだけでは完成しなかったとコメントして、初期のANTHEMを作った一人として紹介していました。今はANTHEMとは全く別の世界に住んでいるという印象の方。トニーさんを観ると、なぜか忌野清志郎さんが思い浮かびます。
- 照明を担当している方は、日大ライブで事情聴取を受けてくれたというくらい長いおつきあいのようでした。ANTHEMが好きで、ANTHEMと同じくらい好きなバンドは無いと言うほどの方だそうです。柴田さんが「そうだよね。そうだったら照明で合図して」みたいなことを言ったら、照明が点滅してました。それでは、バンド以外ならという質問をしたら「稲川淳二さん」と答えたそうです。その方は稲川さんの照明も担当していて、柴田さんも行けるときは行ったりするそうです。
- アンコールの時に柴田さんがステージに最初に現れて、少しだけ25周年ツアー全体のことを振り返っていました。今のメンバーと旧メンバーが集まって 20 周年と同じことをやっても意味が無い。そのことをゲストにもメンバーにも理解してもらって、多くの時間をかけた。その間には、言いたくないようなことも言わなくてはいけないこともあって、平坦な道ではなかったというような内容だったと思います。そして、普段は「次は○○周年」という話題にはあえて乗らないようにしているように見える柴田さんが、みんなが希望するなら、幕が開いたらメンバーが椅子に座っているということでもよけば、30周年もするって言ってました。

思い出したら加筆します。
nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ぼんやりと思ったこと [ANTHEM 25周年]


昨夜は燃え尽きたせいか、今はケルト風の曲をむさぼるように聴いています。

ライブ中に、漠然とイメージや言葉が頭の中に浮かんできて、それと組み合わせながらライブを楽しんでいることがあります。今回のANTHEMツアーでは、思いがけず、子供のころからずっと見つからなかった答えのようなものに出会った気がしました。

もの心着いた頃からずっと、音楽は「聴く」べきものだと思っていました。でも、昨日気づいたのは、ロックって格闘技なんだなってことでした。「戦い」という表現は、よく目や耳にする言葉かもしれないけれど、その言葉が意味することは、昨日までの私には伝わっていなかったし、伝えてくれる物にも人にも出会ったことは、おそらく無かった。

特に、ライブは「聴くための音楽」を越えて、格闘技的要素がかなり強い気がします。同時に、これはジャンルによって、その割合がどんな配分になっているかは大きく異なる気がします。そして、ロックのライブは格闘技的要素が特に強い気がしました。格闘技って、華麗なる1本勝ちもいいけれど、音楽という巨大な魔物とぎりぎりの状態で戦っている、いわゆる「接戦」や「不利な状況での戦い」というものほど観客を熱くする。あの感じ。そして、長い間、私はロックという試合を見るのは嫌いじゃないけど、特に好きなチームはいないという状態だったんでしょうね。それが一番近いような気がしました。初めて、好きなチームができた。それが私にとっての今の ANTHEM。だから私は、ANTHEM が ANTHEM として戦い続ける、そのために力を尽くしてくれるすべてを愛したい...... (あ、飲んでます [バー])。


柴田さんが川崎の最後のMCの中で「本当に今は立っているのがやっとの状態で」という内容のことを言った。それは、30周年もやれというならやりますという言葉に続くのだけど、そんな言葉の中にさえ、ANTHEMというチームがいかに期待を裏切らない良い試合をしてきたかということを、思い出さずにはいられませんでした。

今はまるで、今年の夏が終わってしまったような気分....。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

昨日から今日へ [ANTHEM 25周年]



朝から、どはまりしてます(笑)。

3部の最初は10分程度のトークタイムでした。これは5会場全部同じ。当初は結構ヤバイ感じでしたが、川崎ではそれなりにまとまってました。

昨日のトークタイムはお題があって、それは「アンセム在籍時でもっとも印象深かったこと」という王道なお題でした。福田さん時代はバブってて LAツアーだとか、ロンドンレコーディングだとか色々派手に動いていた時代だったそうです。そしてLAツアー中のリーダーとのエピソードを話していました。カントリークラブのステージで調整していたら、リーダーがやってきて「ここ誰が立ったか知ってるか?」って言われたけど知らなかった。そうしたら、「リッチーブラックモアが演ったんだ」って言ってたそうですが、(福田さんはそれほど思い入れは無く、ヴァンヘイレンの方が好きだから)「この人、どんだけリッチー好きなんだか」って思ったそうです(笑)。

私の場合、ディープパープルやレインボーはそれほど思い入れはないけど(有名どころの楽曲はいいなーって思います)、こっちはど真ん中。使ってる楽器、それだけでも....たまりません。そして、美声のゴージャス美女。ストライクゾーンのど真ん中です。

あ、そうだ、トークタイムで記憶に残ったことをメモにしてみよう。覚えてるかなぁ?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

まったりと。。。 [ANTHEM 25周年]



他の曲もとっても気に入っちゃった。
今度、アルバム大人買いしようかな。
http://www.blackmoresnight.com/
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ANTHEM 25 周年ツアーファイナル 川崎公演、終了しました。 [ANTHEM 25周年]

終わりました。燃えました。燃え尽きました。体内の水分が無くなってしまったので、水分補給しながら、放心状態。。。。落ち着いたら、愛猫と宴会をしようかなと思っています。

大満足、満腹なライプは、初日の仙台から最後の川崎まで、だれることなく、ゆるむことなく、ひたすら走り続け、燃え続け、燃えつきました。は〜。。。。今は心地よい疲労感に浸っている。。。。そんな感じです。

みなさま、おつかれさまでした。

セットリスト
http://anthem25.metalalerts.com/2010/07/24/
クラブチッタ公認応援隊長さんのライブ実況
http://togetter.com/li/37700



川崎のお花。後ろのポスターはどちらも照明さんが同じ方だそうです(柴田さんの MC より)。ANTHEMと稲川さん。


[本] 追記 ANTHEM オフィシャルブログより

7/24(土) 川崎 CLUB CITTA'

【1部】
1) GRIEVE OF HEART
2) VOICES
3) OVERLOAD
4) ETERNAL WARRIOR
5) SOUL CRY
6) OMEGAMAN
7) ROAD TO NOWHERE
8) IMMORTAL BIND

【2部】
9) STEELER
10) LAY DOWN
11) NIGHT AFTER NIGHT
12) SHOUT IT OUT!
13) FINAL RISK
14) TEARS FOR THE LOVERS
15) RENEGADE
16) CRY IN THE NIGHT
17) VENOM STRIKE

【3部】
18) BLACK EMPIRE
19) HEAT OF THE NIGHT
20) HUNTING TIME
21) RUNNING BLOOD

【アンコール1】
22) AWAKE
23) BOUND TO BREAK
24) ONSLAUGHT

【アンコール2】
25) WILD ANTHEM

from CLUB CITTA' staff
http://blog.livedoor.jp/anthem_25anniversary/archives/51110175.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

現地到着、グッズ列に並んでます。 [ANTHEM 25周年]


シルバーアクセサリとリストバンドはすでに SOLD OUT でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

さびしーいヽ(;▽;)ノ [ANTHEM 25周年]

さびしーいヽ(;▽;)ノ

さびしーいヽ(;▽;)ノ

さびしーいヽ(;▽;)ノ
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ANTHEM 25周年ツアーファイナル川崎公演まで、あと1日。 [ANTHEM 25周年]



とうとう明日です。

ツアーの進行に合わせるように、私も多忙になり、なんだかもうハチャメチャって感じだった(笑)。過ぎてしまえばいい思い出(?)だけど、今日と明日だけは平和な日々でありますように....と思う朝です。

今日はゆっくりして、明日はたっぷり弾けましょう!
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ANTHEM 25周年ツアーファイナル川崎公演まで、あと3日。 [ANTHEM 25周年]

7/24(土)|open 17:00 / start 18:00
会場|CLUB CITTA':川崎
(問)CLUB CITTA' 044-246-8888
・チケットぴあ|0570-02-9999(Pコード:102-796)
・ローソンチケット|0570-084-005(Lコード:76037)
・イープラス:http://eplus.jp
主催◎bayfm78『POWER ROCK TODAY』後援◎tvk

川崎まで、あと3日ですね。
いいライブになるといいなー。

今までのツアーの各会場を考えるといいライブになりますよね。仙台札幌福岡大阪名古屋。どの会場もとてもよかった。

25周年ツアーのファイナル公演。ゲストの方々には、21世紀の 2010年に ANTHEM の曲を聴くために集まる人々との時間を心から楽しんで欲しいなと思います。

ゲストのみなさんにとっても、ANTHEM ツアーの最後のひとときが、素晴らしいひとときになりますように。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ANTHEM 25周年ツアー 5公演が終わって。 [ANTHEM 25周年]

ツアーも残すところ川崎のみ。土曜日が楽しみだけど、それと同じくらいツアーが終わってしまうというさびしさも感じます。珍しいほどに。

ツアーがスタートしたばかりのころは、4名の現行アンセムと3名のゲストという印象が私の中にあったのですが、ツアーが進むに連れて、7名で作り上げるアンセムという感じに自然に見方が変わってきました。全員がアンセムという何かの一部っていうのかなぁ。それには時間という軸があったり、関わりの深度という軸があったりと、様々な軸が存在して、そして2010年の現行アンセムという切り取り方をすると、現在の4名に帰結するという何かそんな感じがします。

それとは別に、私にとっては、柴田さんの作家力というかプロデュース力というか、そういうものをじわじわと感じるツアーだなぁって最近思いはじめました。特に名古屋では、過去の曲、再結成後の曲、IMMORTAL以降の曲。それぞれの時代のそれぞれのメンバーの特徴や魅力を引き出すように、作品が創られているような気がしたんですよね。その曲が出来た時のメンバー、その時のメンバーの魅力を最大限に引き出すような作品になってる。それこそがアンセムが25周年を迎えた理由の一つのような気がしました。なぜそう思うかと質問されても、まだ自分でもわかりません。ただ、このツアーを通して、そんな風に考え始める自分がいました。人々の人生と同じように、バンドにも紆余曲折があり、解散という文字が浮かぶことさえ1度や2度ではないのでしょう。それでもここまで、アンセムがアンセムでいられたのは、柴田さんが各時代において、それだけ深くメンバーを見つめていたということなのかなって気がしています。

土曜日が明日への良い思い出になるように。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ANTHEM 25周年ツアー 名古屋 E.L.L [ANTHEM 25周年]



福岡大阪に続く3日目の名古屋も、大満足のライブでした。コンディションが完璧ではないのは十分予想がつくのですが、私はやっぱりそういうところにすごく興味を持ってしまう。困難なはずの状況下で、この7名はどんなステージを作り上げてくれるだろうかなんて思ってしまう、悪魔なファン(笑)。そして、その興味と期待に十分応えてくれるライブでした。

完璧さだけを考えるなら、ライブに行くなんて愚の骨頂って気がする。でも、それ以外の何かがあるからライブに行く(私の場合)。自分自身が求めているものが何なのか、自分でも表現できないのですが、それが得られた3日間って気がしました。

それにしても、名古屋のE.L.Lって暑すぎ。始まってすぐに会場全体がゆであがってました。酸素も足りない感じ。ステージもすごかったらしく、山のように楽屋にあったペットボトルが無くなっているってリーダーが言ってました。

アンセムっていいなーとしみじみ思う、今の私です。

あ、そうそう。名古屋会場では、シルバーアクセサリとリストバンドが、開場前から SOLD OUT でした。終演後に観たら、TシャツはMサイズのみになってた。欲しい物がある方は、川崎の開場前の物販で確実で入手することをお勧めします。それから、シルバーアクセサリにはシリアル番号がついているみたい。私が愛用しているのは 20 って入ってました。


名古屋で最後に食べたものはかき氷。


[本] 追記 オフィシャルブログより

7/18(土) 名古屋 Electric Lady Land

【1部】
1) GRIEVE OF HEART
2) THE MAN WITH NO NAME
3) VOICES
4) ETERNAL WARRIOR
5) SOUL CRY
6) SOUL MOTOR
7) IMMORTAL BIND

【2部】
8) STEELER
9) VICTIM IN YOUR EYES
10) SHOW MUST GO ON!
11) SHOUT IT OUT!
12) NIGHT STALKER
13) JUGGLER
14) RENEGADE
15) CRY IN THE NIGHT
16) VENOM STRIKE

【3部】
17) BLACK EMPIRE
18) HEAT OF THE NIGHT
19) HUNTING TIME
20) RUNNING BLOOD

【アンコール1】
21) AWAKE
22) BOUND TO BREAK
23) ONSLAUGHT

【アンコール2】
24) WILD ANTHEM

from CLUB CITTA' staff
http://blog.livedoor.jp/anthem_25anniversary/archives/51110174.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

戻ってきました [在宅ダーリンファミリー]


楽しかったよ~。


3日間の思い出
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

名古屋 E.L.L. のお花 [ANTHEM 25周年]



昨日はすごく暑かったからお花も大変そうでした。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

名古屋終了、良いライブでした。 [ANTHEM 25周年]

三連戦終了、名古屋も良いライブでした。


燃え尽きました。。。。


パピーマッドさんとホワイティあきお〜じはバブルバスで疲れを癒しています。
この写真のあと、ホワイティは大変な目に....ざっぷ〜ん。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ANTHEM 25周年ツアー 福岡と、大阪と。 [ANTHEM 25周年]

福岡大阪が終わりました。明日は名古屋です。

どんなに強靭なANTHEMファミリーだとしても、3連戦の3日目は大変でしょうね。でも、そんなANTHEMだからこそ3連戦目にはどんなものをみせてくれるか、今は素直かつ単純に期待しています。



3連戦初日の福岡は、オーディエンスの私としては、コンディション、テンション、そして会場の音響ともに非常に満足できるものでした。柴田さんのベースのチューニングがおかしくて、曲の途中から曲の半分くらいまでベースなし(エンジニアさんがチューニングしている)という状況は、クオリティを重視しているツアーやライブでは許されないことだと思いますが、今回のツアーにおいては、その時のステージ上の出来事すべてが一つの流れとして納得できる、そんな説得力があります。ちなみに、エンジニアさんがチューニングしている間の柴田さんは、そこにいるだけでカッコ良かった(笑)。


今日の大阪は、森川さんと英三さんのバランスの良さが際立った気がしました。バランスというよりも、しっくり感?(←謎の日本語) 仙台から4公演目。ボーカル担当は声やパフォーマンス、それぞれのスタイルの主義主張がはっきりしているだけに、楽器隊よりも馴染むのに時間がかかるのかな?なんてことを思いながら観ていました。現時点までの公演の中で、二人のバランスが最も良い気がしました。


そしてもう一つ思うのは、ANTHEMのメンバーの多くが私と同年齢同世代なだけに、自分自身の体調や頑張るということの大変さを実感しているので、この人たちがんばってるなーっていうことがヒシヒシと伝わってきます。そして、そこから推測して、リーダーって何者?って気がします。あれだけステキに見えるというのは凄いと思う。

今回の7名。毎回毎回、みごとなまでにテンションを維持していて、毎回毎回進歩してて、本当になんと言ったらいいか、ステージ上でのパフォーマーとしてのプロフェッショナルさに頭が下がる思いです。今のツアーの7名は尊敬するに値するという気がする。そして、そういう人たちを目の前にすると、自分自信にもパワーがみなぎってくる気がします。私がANTHEMを愛してやまないのは、彼らを尊敬できるからなんでしょうね。そして、それはきっと同じように目に見えない「ANTHEM」というものを愛して、ANTHEMの一部になって育てようとするミュージシャンたちの日々の結晶という気がします。

あー、すみません。

アルコールが入ると私は表現が大げさになるのです。後日読み返してみて、赤面するようだったらこれは削除します。でも、今は本当に、すごいなと思っています。だからこそ、明日も楽しみにしています。小さいことはどうでもいいような気がします。もっと大事なものがある。それを彼らは持ってる。

うーむ。つま恋で、どんなにアンセムを素晴らしいと思っていて、凄いと思うか...を、酔っぱらいのおやじさんのように語らないように気をつけよう。だって、はずかしすぎるもん。普段はクールを装うおひさまでございます。つま恋では、アルコールは飲めないことにしておいた方が安全かな?(笑)

それでは、おやすみなさーい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

大阪、終了しました。 [ANTHEM 25周年]


お花を見つけました。

今日のライブも (⌒▽⌒) です。

[本] 追記 オフィシャルブログより

7/17(土) 大阪 BIG CAT

【1部】
1) GRIEVE OF HEART
2) VOICES
3) ROUGH AND WILD
4) ETERNAL WARRIOR
5) SOUL CRY
6) SOUL MOTOR
7) IMMORTAL BIND

【2部】
8) STEELER
9) LAY DOWN
10) NIGHT AFTER NIGHT
11) SHOUT IT OUT!
12) FINAL RISK
13) LET YOUR HEART BEAT
14) RENEGADE
15) CRY IN THE NIGHT
16) VENOM STRIKE

【3部】
17) BLACK EMPIRE
18) HEAT OF THE NIGHT
19) GYPSY WAYS
20) RUNNING BLOOD

【アンコール1】
21) AWAKE
22) BOUND TO BREAK
23) ONSLAUGHT

【アンコール2】
24) WILD ANTHEM

from CLUB CITTA' staff
http://blog.livedoor.jp/anthem_25anniversary/archives/51110173.html
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

大阪、現地到着! @ BIG CAT [ANTHEM 25周年]

IMG_0042.JPG

福岡からの新幹線はもうちょっと遅いと遅延で大変だったらしい。大変だった方々には申し訳ない話だけど、予定変更になって私は助かったのかも。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

今日は在宅ダーリンのお誕生日 [在宅ダーリンファミリー]


忙しくてあんまりお祝いしてあげられないけど、お祝いの気持ちのチェリーパイ。
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ANTHEM 福岡終了しました。 [ANTHEM 25周年]

あーん、書きたいことはいっぱいある。でも時間がない。

仙台札幌福岡、回を重ねるごとにどんどん良くなっているというか、凄くなっているというか、仙台でもすごいと思ったのが、毎回それを越えて行くって、どういうことでしょう?

福岡の会場に来て、やっと私好みの音の会場に出会えた〜って思いました。ほっとするやら、うれしいやら、幸せな3時間ちょっとでした。

それにしても、波に乗るってすごいことなんだなーって思いました。
ほんと、すごいな。今の7名、ほんとにすごい。

えーん、もっとまともなことを書きたいけど...時間が〜〜。

それでは、大阪で会いましょう。
では、おやすみなさい。

IMG_0031.JPG
在宅ダーリンたちを部屋に置いて、お食事&散策してきました。ここには国内で私の中の1位2位を争うホテルがあるのですが、予算の都合で宿泊できません。いつか宿泊できるといいなー。ANTHEMの30周年とか40周年とか...そんな時にでも(笑)


[本] 追記 オフィシャルブログより

7/16(金) 福岡 DRUM Be-1

【1部】
1) GRIEVE OF HEART
2) VOICES
3) ROUGH AND WILD
4) ETERNAL WARRIOR
5) SOUL CRY
6) MOB GROOVE
7) IMMORTAL BIND

【2部】
8) STEELER
9) TIGHTROPE DANCER
10) SOLDIERS
11) SHOUT IT OUT!
12) NIGHT STALKER
13) BOTTLE BOTTOM
14) RENEGADE
15) CRY IN THE NIGHT
16) VENOM STRIKE

【3部】
17) BLACK EMPIRE
18) HEAT OF THE NIGHT
19) SHADOW WALK
20) RUNNING BLOOD

【アンコール1】
21) AWAKE
22) BOUND TO BREAK
23) ONSLAUGHT

【アンコール2】
24) WILD ANTHEM

from CLUB CITTA' staff
http://blog.livedoor.jp/anthem_25anniversary/archives/51110172.html
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。